枚方市のゲーム・おもちゃの出張買取ならブックハウス

枚方市のゲーム買取・おもちゃ買取はブックハウスへ。
ご自宅まで出張料無料で出張買取にお伺いいたします。
枚方市出張買取
TEL 0120-295029
只今、図書カードプレゼントキャンペーン実施中!!
年末年始の大掃除・引越し・リフォーム・遺品整理などで、
大量に出てきたゲーム・おもちゃの整理・処分でお困りの方、是非当店のゲーム・おもちゃ出張買取をご利用下さい。
買取ができなかったゲーム・おもちゃ処分も対応させていただきます。
(※ゲーム・おもちゃその他当店取扱商品の合計100点以上~となります)

ゲーム・おもちゃの買取

売る時の流れ


電話受付 : 0120-295029(受付時間 10:00 ~ 20:00)
インターネット : 出張申込みフォームへ(24時間受付)

買取地域

プレゼント

 

【取扱商品の一例】

ゲーム機(本体)・ソフト
任天堂wii・PlayStation(3・2・1)・PSP・Xbox360・任天堂DS・ファミコン・スーパーファミコン・ドリームキャストネオジオ・セガサターン・パソコンゲーム・ゲーム機本体 他

フィギュア・おもちゃ
おもちゃ・プラモデル・鉄道模型・フィギュア・レゴ 他

 

大阪府の北東の端にある枚方市。
「ひらかたし」と読みますが、枚方や大阪に住んでいない人、なじみにない人には、漢字だけを見ると読める人も少ないと思います。
この枚方市は、昭和22年に大阪府で12番目の市として誕生しました。今では、大阪府内で4番目に人口が多い市です。
また、平安時代には「交野が原」とよばれ、七夕伝説の発祥の地とされています。教育にも力を入れている市で、2008年には快適な学習環境を確保する為に、小中学校全教室に冷暖房を設置。
学力は全国平均を上回り、電子黒板を取り入れたり、夏季・冬季休業日を短縮するなどと、画期的な取り組みをしている市でもあります。
そんな枚方市の由来を調べてみても、しっかりとした由来はないようです。奈良時代成立の「播磨風土記」に「河内国茨田郡枚方里」という地名が記されていたり、「日本書紀」にも歌として記されている地名です。説としては、白波が立ち寄せる岸であったことに関係して、「日本書紀」に記載されてある「白方(しらかた)之津」から、「し」が「ひ」に変化して発音されたことにより「ひらかた」となった説が一番有力とされています。

 

ゲーム・おもちゃ等、合計100点以上から出張買取いたします。
買取地域は、大阪・京都・奈良・兵庫となっております。
いらなくなった・遊ばなくなったゲーム・おもちゃは、捨てる前に当店にお売り下さい。
ゲーム・おもちゃ売るならブックハウス。