門真市のゲーム・おもちゃの出張買取ならブックハウス

門真市のゲーム買取・おもちゃ買取はブックハウスへ。
ご自宅まで出張料無料で出張買取にお伺いいたします。
門真市出張買取
TEL 0120-295029
只今、図書カードプレゼントキャンペーン実施中!!
年末年始の大掃除・引越し・リフォーム・遺品整理などで、
大量に出てきたゲーム・おもちゃの整理・処分でお困りの方、是非当店のゲーム・おもちゃ出張買取をご利用下さい。
買取ができなかったゲーム・おもちゃ処分も対応させていただきます。
(※ゲーム・おもちゃその他当店取扱商品の合計100点以上~となります)

ゲーム・おもちゃの買取

売る時の流れ


電話受付 : 0120-295029(受付時間 10:00 ~ 20:00)
インターネット : 出張申込みフォームへ(24時間受付)

買取地域

プレゼント

 

【取扱商品の一例】

ゲーム機(本体)・ソフト
任天堂wii・PlayStation(3・2・1)・PSP・Xbox360・任天堂DS・ファミコン・スーパーファミコン・ドリームキャストネオジオ・セガサターン・パソコンゲーム・ゲーム機本体 他

フィギュア・おもちゃ
おもちゃ・プラモデル・鉄道模型・フィギュア・レゴ 他

 

大阪府の北河内地域に位置する門真市。門真市の由来は「潟沼(かたぬま)」や「門間(かどま/船だまりや寺や神社の門前の土地を表す言葉)」から転じたものと言われています。
室町時代初期までは「普賢寺荘」、戦国時代には「門真荘」と呼ばれていました。河内平野は紀元前20世紀以前は河内湾という海の中でした。紀元前15世紀、縄文時代後期に土地が現れ始め、弥生時代の紀元後3世紀ごろから定住が可能になったといわれています。
8世紀の記紀資料によると、仁徳天皇が淀川の度重なる洪水の被害からこの地方を守るため、日本初の河川堤である茨田堤を築かせたといわれ、その後この土地の農地が急速に発達。
平安時代後期になると朝廷や寺院・武家の荘園が作られていったといわれていて、室町時代には室町幕府直轄地として「門真荘」という名前が出てきます。江戸時代になると京や大阪に近いこの土地は立地の重要性により8割以上が江戸幕府の天領となりました。
代々、譜代大名の永井氏がこの地を治め、低湿地を生き抜く知恵として段像やバッタリが生み出され、江戸時代後期には菜種や木綿、レンコン栽培が盛んになりました。
明治時代になると石川県と岡山県から優良な品種を導入して改良した結果レンコン栽培が「河内蓮根」として全国にその名を知られるまでに成長しました。
1933年には松下電気器具製作所の誘致に成功し、それ以降は企業城下町として発展しています。

 

ゲーム・おもちゃ等、合計100点以上から出張買取いたします。
買取地域は、大阪・京都・奈良・兵庫となっております。
レトロな昭和のもの ~ 最新のものまで幅広く取り扱っております。
いらなくなった・遊ばなくなったゲーム・おもちゃは、捨てる前に当店にお売り下さい。
ゲーム・おもちゃ売るならブックハウス。